塾長紹介

主宰者(塾長)略 歴

トップ・ビジネスサポート株式会社 代表取締役会長
経営コンサルタント/ビジネスプランナー
資  格 (公社)全日本能率連盟認定 マネジメント・コンサルタント №27013
(一社)日本経営士会 経営コンサルタント №2123
実  績 ・経営課題全般・事業の承継・再生・整理 ・不動産M&A・その他
得意分野 若手起業家を「生み・育てる」活動、中堅社員の起業家精神の喚起、研修
趣  味 俳句、読書、美術鑑賞
一  言 コンサルティングの要諦は、相談者の有事の際に、タイムリーで適確な対応と 導きが出来るかです。
その他

もう一つの私のライフワーク

私は十数年来、本来の事業活動のほかにライフワークとして、志を持って独立・起業する若い人達を「生み・育てる」ためのビジネス起業支援活動を継続してまいりました。
特に2005(平成17)年11月よりwebサイト上に「起業アドバイザイー便り」を毎月連載して参りましたが、これは起業を通してこれから自らの人生を切り拓くべく挑戦し、魂を燃えたぎらせている若い人たちに対して、大いに期待し、励ましたいと思ったからです。

その趣旨は起業の入り口たる初歩的なことがらを、平昜にかつ幅広くアドバイスするためでした。この試みも2015(平成27)年3月号で112号になりました。正に「継続は力なり」を実感しております。
また、誠に幸いなことに、2013(平成25)年の夏にこの試みが出版社の目に留まり、これらの内容を整理した 塩原勝美の「起業いろは塾」―新しい自分のかたち 独立・起業への挑戦―を法令出版株式会社より上梓することが出来ました。
こうして「創業セミナー」等の講師や、発刊の書籍を読んで、若いこれからの経営者や職業専門家(士業)の方が、経営実務の知識と知恵を学びたいと「経営いろは塾」の門を叩きます。

起業における関係図書 

    
若きアントレプレナーに贈る「起業百話」 全国編集プロダクション協会 刊
28歳で独立・起業した著者が、自身の体験をもとに、正しい起業のあり方や考え方、失敗しない起業について解説する。企業経営は自己責任、自助努力であり、常に挑戦心を持ち、改革していくことが重要だと主張する。起業前、もしくは創業して間もない経営者、また会社経営のベテランの方にも原点回帰の一冊。
「起業いろは塾」 法令出版株式会社 刊
経営コンサルタントである著者がライフワークとして長年取り組んできたビジネス起業支援活動の実績をもとに、自身の体験を通した起業・独立に挑戦する方にとって必要不可欠な心構え、そして人、モノ、カネ、情報収集などについて、今日の経済社会の状況を踏まえて新たに書き下ろした起業・独立チャレンジャー必読の書! セミナー主催者サイドの責任が「起業に関する本の中で、ここまで書いてある本はなかった」と絶賛。
アントレプレナー45人の 「私が起業・独立を決意した日」 
2006(平成18)年事業会社の創立35周年記念事業として、将来起業をめざして自己表現、自己実現をしようとする若い方のために、正しい起業とビジネスのあり方を理解して頂くべく刊行。著者の知人、友人の中でご自身が起業され、現在ご交誼いただき、多方面でご活躍中の皆さんに、「私の起業・独立を決意した日」のことをご執筆いただき、今後のアントレプレナーとして活躍したい方々の参考に資するべく小冊子として纏め上げた好著。
「起業アドバイザー便り」(2005.11~2011.11)
著者は十数年来、本来の事業活動のほかに、ライフワークとして志を持って独立・起業する若い人達を「生み・育てる」ためのビジネス起業支援活動を継続してまいりました。 中でも2005(平成17)年11月よりwebサイト上に「起業アドバイザイー便り」を毎月連載し「起業家」の誕生を呼び掛けてまいりました。これは起業を通してこれから自らの人生を切り拓くべく挑戦し、魂を燃えたぎらせている若い人たちに対して起業をうながし、大いに期待しつつ、励ましたいとの思いからでした。その趣旨は起業の入り口たる初歩的なことがらを、平昜にかつ幅広くアドバイスするためであり。そのスタートから6ヵ年の集約集です。
「ロマンと算盤と」私の120ヶ月
28才にて「経営の理想のかたち」とは何かを求めて著者は起業しました。事業が少しづつ軌道に乗りつつあった1978年9月から1988年9月までの10年間の身も心も燃えた感の心象風景ともいえる記録集。昨今のITベンチャー企業のあり方や風潮を排し、経営の本質を極めることの「凡庸の努力」の価値を見直す好著。
Copyright© 真剣・起業いろは塾 All Rights Reserved.