フォローと支援

修了後のフォローが成されるか

実際に事業経営を長年継続して来て、人間は頭でなく、からだで分かることが多いと感じています。 否、分からせられることがほとんどだったと思います。
ですから、これから起業を考えたり、事業をスタートさせたばかりの人が持つ、先行きの不安はよく理解出来、それは当然なことだと思います。
現在、私は別途「経営いろは塾」を主宰しており、創業したての経営者、2世経営者、そして専門職業の士業の方々を含めて月1回の開催の塾で、経営・人間学・教養等、広範囲の教育指導を2014(平成14)年4月より致しております。「真剣・起業いろは塾」を修了した人に、もっと経営実務と、経営者としての心のあり方、リーダーとしての努め、その他の人や異業種の方との交流に重点をおいた機会を提供しています。
創業塾や起業セミナーを受講して、それで「学びに終わった」になってはならないと思っています。

詳しくは 経営いろは塾.net

支援のネットワーク

実際に経営に携わってみますと、多岐に亘るさまざまな事態(窮地・試練)に直面します。 それは、経営者一人の熱意や知識、気力で解決出来ることばかりではありません。経営者本人にとって良好と望む結果を得るためには、また事態を克服するには、どうしても他のスペシャリストのサポートが必要です。
当塾を主宰する私は、2006(平成18)年経営コンサルタント活動を通して、数多くのスペシャリストとのコンソシアム(consortium)を形成し、代表理事して、中小企業経営者、ビルオーナーの方々の課題解決に鋭意努めてまいりました。このコンソーシムメンバーを連携して、みなさまの経営支援の相談にあずかって、支援してまいります。

詳しくは 相続対策.net

Copyright© 真剣・起業いろは塾 All Rights Reserved.